シネマニュース

.

「フリーバッグ」女優、ブリタニア賞でブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞

2019年9月9日

Photo by Mike Marsland/WireImage /Getty Images

  •  イギリスで社会現象を巻き起こした大ヒットドラメディ「Fleabag フリーバッグ」で注目度急上昇中の劇作家で女優のフィービー・ウォーラー=ブリッジが、英国アカデミー(BAFTA)ロサンゼルス支部が主催するブリタニア・アワードで、その年最も活躍したイギリス人アーティストに贈られるブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞を授与されることがわかった。
     ウォーラー=ブリッジは、自身のひとり芝居をもとに、「Fleabag フリーバッグ」の企画・制作総指揮・脚本・主演を務めて一躍時の人に。2018年公開の「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」でアンドロイドのL3-37を演じるなど女優として活動する一方、脚本家としても活躍している。
     米英映画界の親交を深めることを目的としたブリタニア・アワードの“目玉”として、毎年大きな注目を集める同賞を贈るにあたり、BAFTAロサンゼルス支部のシャンタル・リッカーズCEOは、「俳優、脚本家、クリエイター、そしてショーランナーとマルチな才能を発揮するフィービーは、ドラマとコメディの両方で世界中の人々の心を掴みました。コメディという枠を上手く活かし、笑いを通して現代社会における深刻な問題を提起することにかけても、“第四の壁”をさりげなく破って視聴者とダイレクトにつながることにかけても、彼女の才腕は並外れています」とウォーラー=ブリッジの才能を絶賛している。
     このほか、映画部門に相当する「スタンリー・キューブリック賞」はジェーン・フォンダに、コメディ/コメディアン部門に相当する「チャーリー・チャップリン賞」はスティーブ・クーガン、エンタテインメント業界への世界的な貢献を称える「アルバート・ブロッコリ賞」はジャッキー・チェンに授与されることが決定している。
     ブリタニア・アワード授賞式は10月25日(現地時間)、米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで行われる。
  • 記事一覧に戻る
  • .
  • .
.
.
.