シネマニュース

.

「ターミネーター」マッケンジー・デイビス&「イエスタデイ」ヒメーシュ・パテルがドラマで共演

2019年11月8日

Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images

  •  「ターミネーター ニュー・フェイト」のマッケンジー・デイビスと、「イエスタデイ」のヒメーシュ・パテルという、いま注目の俳優ふたりが、米ドラマ「ステーション・イレブン(原題)」で共演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。


     同作はエミリー・セントジョン・マンデルによる同名小説のドラマ化で、致死率の高い新型インフルエンザの流行により人類の大半が死滅した世界を舞台にしている。デイビスが演じるのはシェークスピア劇団の女優、パテルは人類滅亡の危機のなかで英雄となっていくジーヴァン役を演じるという。


     「マニアック」のパトリック・サマービルが企画・製作総指揮を手がけ、パラマウント・テレビジョンが制作。「アトランタ」「レギオン」のヒロ・ムライが演出を手がけ、来年発足するワーナーメディアの新ストリーミングサービスHBO Maxで配信される。
    ちなみに、デイビスは米ドラマ「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」のヒロイン役でブレイクし、その後、「オデッセイ」「ブレードランナー2049」、「タリーと私の秘密の時間」などで活躍。「ターミネーター ニュー・フェイト」では、未来から送られる強化人間を演じる。


     パテルは長年にわたり、英メロドラマ「イーストエンダーズ」に出演したのち、「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティスが脚本を執筆し、「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督がメガホンを取った「イエスタデイ」の主役に抜てき。クリストファー・ノーラン監督の新作「テネット(原題)」にも出演している注目株だ。

  • 記事一覧に戻る
  • .
  • .
.
.
.