シネマニュース

お家での映画鑑賞をグレードアップ! 今から導入したい予算別おすすめ商品

2020年5月23日

  •  全国に発令されていた新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ緊急事態宣言。東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道は引き続き対象地域となっています。もし仮に全国的に宣言が解除されたとしても、しばらくの間は外出自粛要請が続くとみられ、外出できずにお家にいる時間が続くだろうと思います。お家にいる間は、今はNetflixやAmazon Prime Videoといったストリーミングサービス、もしくはDVD、ブルーレイなどで映画やドラマを観ているという人も多いのではないでしょうか。ストリーミングサービスは、パソコンやスマホ、タブレットなどで気軽に観られる手軽さがうれしいサービスですが、この際だからホームシアターシステムを導入して、よりいい音、いい画面にステップアップしてみてはいかがでしょうか?


     そこで今回は購買支援サイト「価格.com/価格.comマガジン」の遠山さん、杉浦さんにプロジェクター、スクリーン、スピーカー、もしくは4Kモニターなど、今から導入したい売れ筋ホームシアター商品を「いくら出せば何が買えるのか?」という視点で紹介してもらいました。今、お家にあるテレビ、ブルーレイプレーヤー、スマホ、タブレットなどに、これらの商品を追加で組み合わせれば、お家での映画ライフがもっともっと楽しくなること間違いなし! ぜひ参考にしてください。(特に記載がなければ、記載している値段は「価格.com」の2020年5月20日時点の最安値・税込みで表示しています)


    【予算1万円ならこちらがオススメ!】
    ■Amazon「Fire TV Stick」4980円(Amazon.comでの価格)


    予算1万円コースでまず取り上げたのは、今あるテレビに接続するだけで動画配信サービスを手軽に楽しめる「Fire TV stick」。Amazonプライム会員ならAmazonプライムビデオで人気の映画やドラマを見放題で楽しめるほか、「Netflix」や「Hulu」といった動画配信サービス、「YouTube」や民放テレビの見逃し配信サービス「TVer」(ティーバー)」なんかも楽しめちゃいます。似たような製品にGoogleの「ChromeCast」というものがありますが、「Fire TV stick」は専用リモコンが付いていて、より直感的に操作できるのもうれしいですね。

    続きを読む