シネマニュース

三浦春馬さん出演「おカネの切れ目が恋のはじまり」9月15日から放送 脚本を一部書き直し

2020年8月2日

(C)TBS

  •  松岡茉優が主演を務めるTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の初回放送日が、9月15日に決定した。7月18日に死去した三浦春馬さんが出演しており、一部脚本を書き直して撮影を進めていくという。


    【場面写真】共演の三浦翔平はメガネ姿を披露


     本作は、TBSドラマ「凪のお暇」を手掛けた大島里美のオリジナル脚本による作品。金銭感覚が両極端の男女の恋を描き、松岡がお金を正しく使うことにこだわる“清貧女”の九鬼玲子、三浦さんはお金にルーズな“浪費男”で玲子の実家に住み込むことになる猿渡慶太を演じ、三浦翔平、北村匠海らが共演する。


     東仲恵吾プロデューサーは「皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを見たいという非常に多くのご要望をいただきました。それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心 誠意努めて完成させていきます」とコメントを寄せ、「最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします」と呼びかけている。


     「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、9月15日からTBSにて毎週火曜午後10時に放送。

  • 記事一覧に戻る