シネマニュース

白濱亜嵐×平祐奈W主演作、主題歌は「GENERATIONS」 “10万分の1”の運命に翻弄される純愛描いた予告

2020年9月16日

(C)宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会

  •  白濱亜嵐と平祐奈がダブル主演を務める「10万分の1」の主題歌が、白濱がリーダーを務める「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の書き下ろし楽曲「Star Traveling」に決定。主題歌が彩る予告編では、10万分の1の確率でしか起こらない悲劇に翻ろうされながらも、雨の中で運命に立ち向かう覚悟を固める白濱と平の姿が写し映し出されている。


    *checkithttps://eiga.com/movie/90100/gallery/ 【フォトギャラリー】幸せなカップルを襲う、“10万分の1”の悲劇とは…


     「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「弱虫ペダル」の三木康一郎監督が、シリーズ累計発行部数120万部を記録した、宮坂香帆氏(「『彼』first love」「僕達は知ってしまった」)の人気コミックスを実写映画化。白濱が剣道部に所属するイケメンのモテ男子・桐谷蓮、平が蓮と中学校からの仲良しで、剣道部のマネージャーを務める桜木莉乃を演じる。そのほか優希美青、白洲迅、奥田瑛二が共演した。

    続きを読む