シネマニュース

「マンダロリアン」シーズン2、10月30日から配信決定 予告&キーアート公開

2020年9月16日

(C)2020 Lucasfilm Ltd.

  •  「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2の予告編が公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=3A1722fuWho&feature=youtu.be)で公開され、10月30日から動画配信サービス「Disney+」で日米同時配信されることが明らかになった。


    【画像】愛くるしい!実物大“ベビーヨーダ”


     「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」のあとの世界を舞台に、賞金稼ぎとして暮らすマンダロリアンの葛藤を描くドラマ。賞金稼ぎの獲物として登場するザ・チャイルドは「ベビー・ヨーダ」の愛称で親しまれ、たちまち人気キャラクターになった。


     キャストは前シーズンに続き、マンダロリアン役のペドロ・パスカルのほか、ジーナ・カラーノ、カール・ウェザース、ジャンカルロ・エスポジートが続投。監督は、ジョン・ファブロー、ブライス・ダラス・ハワード、ロバート・ロドリゲスらが務める。

     公開された予告編は、魔術を操る種族の名「ジェダイ」について語られ、マンダロリアンは彼らを「敵」と称する。おなじみのキャラクターも登場し、シーズン1を上回る壮大なスケールを期待させる。あわせて、マンダロリアンとザ・チャイルドをとらえたキーアートも披露された。


     「マンダロリアン シーズン2」は「Disney+」で10月30日から独占配信。

  • 記事一覧に戻る