シネマニュース

「劇場版 仮面ライダーセイバー」12月18日公開決定! 「ゼロワン」との2本立てに

2020年10月18日

(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト スーパーヒーロープロジェクト (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

  •  令和仮面ライダー第2作を映画化した「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮題)」が、「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮題)」との2本立てで、12月18日から公開されることが決定。あわせて、特報とティザービジュアルがお披露目された。


    【フォトギャラリー】「仮面ライダーゼロワン」ビジュアル


     9月6日から放送が始まった「仮面ライダーセイバー」は、“聖剣”を抜くことでライダーに変身。世界のさまざまな剣技を駆使して戦い、閉鎖感に支配された世界を救う。主人公は、小説家の神山飛羽真(かみやま・とうま)。炎の聖剣“火炎剣烈火(かえんけんれっか)”との運命的な出会いによって、世界を救う仮面ライダーとなる。


     「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮題)」のビジュアルで印象的なのは、セイバーを取り囲む青い光。怪しげな本から流れ出るこの光は、セイバーの背後で剣士らしき影を作り出しているが、この剣士は何者なのか――。「破滅の本が、世界を飲み込む。」というコピーも添えられている。特報では、決して読んではいけない“禁断の書”と呼ばれる1冊の本が登場。“不死身の剣士”という最強の敵を思わせる存在も浮かび上がり、これから始まる決死の戦いを予感させる内容となっている。

    続きを読む