シネマニュース

妖怪サスペンス「怪物事変」21年1月放送決定 メインキャラの声入りPV第1弾公開

2020年11月20日

(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会

  •  藍本松氏の妖怪サスペンス漫画をテレビアニメ化する「怪物事変(けものじへん)」の放送開始時期が2021年1月に決定し、アニメプロモーションビデオ第1弾が公開された。


     「ジャンプSQ」(集英社刊)で連載中の原作漫画は、血を持たない鬼“屍鬼(クーラー)”と人間の間に生まれ、“泥田坊”と蔑まれながら寒村で暮らす少年・夏羽(かばね/CV:藤原夏海)が、オカルト専門の探偵を営む隠神(いぬがみ/諏訪部順一)に出会ったことをきっかけに、古くから世に潜む“怪物(けもの)”をめぐる不可思議な運命に誘われていく怪異譚。テレビアニメ版のアニメーション制作は「かくしごと」「本好きの下剋上」の亜細亜堂が行う。


     アニメPV第1弾では、メインキャラクターの声を初公開。夏羽と隠神の出会いを軸に、隠神探偵事務所に関わる織(しき/花江夏樹)、晶(あきら/村瀬歩)、ミハイ(小野大輔)、警察関係者である飯生(いなり/花澤香菜)、紺(こん/花守ゆみり)、野火丸(のびまる/下野紘)が次々と登場し、怪物たちよるバトルシーンも収録されている。アニメ版公式サイトでは、PVに登場する各キャラクターの設定も公開中。

  • 記事一覧に戻る