シネマニュース

伊坂幸太郎原作&ブラッド・ピット主演映画にマイケル・シャノン、マシ・オカが出演

2020年11月21日

Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for National Board of Review Photo by Gregg DeGuire/FilmMagic/Getty Images

  •  ブラッド・ピット主演の新作アクションスリラー「Bullet Train(原題)」に、マイケル・シャノン(「マン・オブ・スティール」「シェイプ・オブ・ウォーター」)とマシ・オカ(「HEROES ヒーローズ」)が出演することがわかった。


     同作は、作家・伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を映画化するもので、原作は東京から盛岡に向かう新幹線に乗り合わせた殺し屋5人のうち、誰が最後まで生き延びるのか、終着点で何が待ち構えているのかを描く密室ノンストップサスペンス。


     ピット、シャノン、マシ・オカのほか、ジョーイ・キング(「キスから始まるものがたり」)、アーロン・テイラー=ジョンソン(「TENET テネット」)、ザジー・ビーツ(「ジョーカー」)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(「ビール・ストリートの恋人たち」)、小路アンドリュー(「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」)が共演する。ストーリーの詳細や、それぞれの役柄は明らかになっていない。

     ザック・オルケウィックが脚本を執筆し、「デッドプール2」「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のデビッド・リーチがメガホンをとる。米ソニー・ピクチャーズが配給、アントワン・フークアの製作会社フークア・フィルムズと、リーチ&ケリー・マコーミックの製作会社87ノースがプロデュースし、伊坂のエージェンシーCTBが製作総指揮を務める。

  • 記事一覧に戻る