シネマニュース

レディー・ガガ、伊坂幸太郎原作&ブラッド・ピット主演映画に出演

2020年11月21日

Photo by Walter McBride/FilmMagic

  •  歌手で女優のレディー・ガガが、ブラッド・ピット主演の新作アクションスリラー「Bullet Train(原題)」に出演すると、米Colliderが報じている。


     原作は作家・伊坂幸太郎氏の小説「マリアビートル」で、それぞれの思惑を抱えた殺し屋5人が、東京から盛岡に向かう新幹線に乗り合わせたことで展開する密室ノンストップサスペンス。映画版の詳細は明かされていないが、ピットとジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソンが殺し屋を演じるようだ。ガガの役どころは明らかになっておらず、情報筋によれば、メインキャストではない可能性もあるという。


     「Bullet Train(原題)」には、ピット、キング、テイラー=ジョンソン、ガガのほか、ザジー・ビーツ(「ジョーカー」)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(「ビール・ストリートの恋人たち」)、小路アンドリュー(「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」)、マシ・オカ(「HEROES ヒーローズ」)、マイケル・シャノン(「シェイプ・オブ・ウォーター」)ら豪華キャスト陣が共演。「デッドプール2」「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のデビッド・リーチがメガホンをとる。

     ガガは本作の撮影前に、「Gucci(原題)」(リドリー・スコット監督)が2021年3月にクラインクイン予定。

  • 記事一覧に戻る