シネマニュース

「43年後のアイ・ラヴ・ユー」「エターナル・サンシャイン」 “記憶の喪失”を題材にしたラブストーリー7本

2021年1月13日

(C)2019 CREATE ENTERTAINMENT, LAZONA, KAMEL FILMS, TORNADO FILMS AIE, FCOMME FILM . All rights reserved.

  •  「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた名優ブルース・ダーンが主演を務める「43年後のアイ・ラヴ・ユー」が、1月15日から公開される。アルツハイマーで過去の記憶が失われた元恋人に思いを伝えようと奮闘する老人の姿を描く本作にちなみ、“記憶の喪失”を題材にしたラブストーリーを紹介する。


    【画像】名作ずらり!「きみに読む物語」など場面写真


    ■「43年後のアイ・ラヴ・ユー」(1月15日公開)


     かつての恋人リリィに愛を伝えるために、アルツハイマーのフリをして介護施設に入居したクロード。リリィと再会を果たすことに成功するが、リリィの記憶からクロードの存在は失われていた。そんなリリィに対し、クロードは毎日のように2人の思い出を語って聞かせる。


     生涯で一番愛した人に自分を思い出してもらうため、愛を伝え続けるクロードに対して、リリィもあたたかな思いを抱くように。2人の心が通い合っていくさまがハートフルに描かれる。

    続きを読む