シネマニュース

時空を逆走する男が呼ぶ波紋 「大林賞」受賞の異色のモノクロ映画「コントラ」予告編

2021年1月13日

(C)2020 KOWATANDA FILMS. ALL RIGHTS RESERVED

  •  故大林宣彦監督の日本映画界での偉業を称え、北米最大の日本映画祭「第14回ジャパン・カッツ」で創設された「大林賞」を受賞したアンシュル・チョウハンの「コントラ KONTORA」のティザー予告編、2種類のポスタービジュアルが公開された。


    【動画】「コントラ KONTORA」予告編


     日本在住のインド出身監督チョウハンが、モノクロームで撮り上げた長編第2作。祖父が大事にしていた第2次世界大戦の戦中日記を見つけた女子高生(円井わん)が、時空を逆走する不思議な男(間瀬英正)と出会ったことをきっかけに小さな町で起こる波紋を描いた、ファンタジー映画。戦争の記憶と地方の鬱屈、経済格差や父と娘の相克といった日本の現代社会の問題を浮き彫りにしながらも美しい映像で描き出す。


     監督自ら手がけた予告編では、後ろ向きにしか歩けない男と、登場人物たちの暴力的かつ緊張感あふれる力強い描写が切り取られており、謎めいた本編の全容が気になる映像だ。

     3月20日から、新宿K's cinemaほか全国で順次公開。

  • 記事一覧に戻る