シネマニュース

高良健吾、少年時代の写真褒められ照れ笑い「美脚ですよね」と自賛も

2021年1月13日

  •  芸能事務所テンカラットの設立25周年を記念して企画された映画「おもいで写眞」の完成報告イベントが1月13日、都内で行われ、主演の深川麻衣をはじめ、共演者で深川とともに同社に所属する高良健吾と香里奈、メガホンをとった熊澤尚人監督が出席した。


    【写真】イベントの模様


     東京で夢に破れた主人公の結子(深川)が、故郷・富山の亡き祖母が遺した写真館で遺影写真の仕事を始め、人々との触れ合いを通して人生の意味を知っていく。深川は2019年初夏に行われた撮影を振り返り、「当時は予想もできない世の中になってしまい、公開されるか不安もあったが、こうして公開日も決まり、今は早く皆さんの感想が聞きたい」と安どの表情。


     所属事務所の先輩である高良、香里奈に加えて、古谷一行や吉行和子らベテラン勢との共演に「プレッシャーがないと言えばうそになりますが、それ以上に得るものがきっとあると思い、純粋に楽しみでした」と笑みを浮かべ、「成長物語であると同時に、人間愛や家族愛、いろんな愛を描いている」とアピールした。

    続きを読む