シネマニュース

劇場アニメ「岬のマヨイガ」主人公ユイ役に芦田愛菜、8月27日公開

2021年5月4日

(C) 柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会

  •  児童文学作家の柏葉幸子氏による小説を劇場アニメ化する「岬のマヨイガ」の公開日が8月27日に決定し、主人公のユイ役を芦田愛菜が演じることが発表された。あわせて特報映像も披露されている。


    【動画】「岬のマヨイガ」特報


     同作は、岩手県出身、盛岡市在住の柏葉氏が東日本大震災をモチーフに描いた日常ファンタジー。遠野物語を彷彿とさせる東北の民話を交えながら、震災で居場所を失った 17歳の少女ユイが海の見える古民家“マヨイガ”で新しい家族と共同生活を送る姿が描かれる。「のんのんびより」シリーズの川面真也が監督、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子が脚本を務め、david productionがアニメーション制作を担当する。


     近年、声優として「海獣の子供」「映画 えんとつ町のプペル」に出演している芦田は、「(マヨイガは)本当は私たちの周りにも存在するかもしれないのに、皆さんが気付いていないだけかもしれません。そういった、自分にしか気付くことのできない“小さな幸せ”って実は身近にあるんだよというメッセージを作品から感じました」とコメントしている。特報では、芦田の声をおさめながら居場所を失ったユイと8歳のひよりがマヨイガを訪れる姿や、マヨイガに集う河童や狛犬などが映されている。

    続きを読む